pen

emotion say! ほんとのはなし

相手の気持ちは考えない

3/19訂正 少し勉強してからテストを受けたらINTPでした はっきり答えたほうがいいと思い不本意な選択をしていたことがブレの原因となったのかも。

8/12 心理機能までだいたい学んだところでINFPではありえない点がありました。INFPの第一機能であるFiが私には致命的に欠如しています……私はやはりINTPが自認として最もそれらしいです。

https://fksann.hatenablog.com/entry/2018/05/27/155238

こちらの記事で触れられていること、私にもとても覚えがあります。察することは実は結構得意だと思っているのですが、たぶんTi-Neで知覚してます。ワンテンポ遅かったり、勝手な思い込みがあったりして空回りしたり……

他、エニアグラムなどの結果含め下記リンクで触れています。

 https://roadanner.hateblo.jp/entry/2021/08/03/213758

f:id:roadanner:20210319011519j:plain

 

 

以下、元の記事です

 

16タイプの性格診断というものがある。Twitterでたまに流行るやつだ。

現時点での私はINFP-Tらしい。

アルファベットごとに、下記のように心理傾向を意味する。

 E外向 I内向

 S感覚 N直観

 T思考 F感情

 J規範 P柔軟

見事に右側をなぞっている。

内気でひとり好き、背景を深読みしがち、感性豊か、臨機応変

優しい、ひとりで抱えすぎ、とよく言われる。あまり自覚はないし、それで特に困ってはいないので、人に世話を焼かれるのがあまり好きではない。でも人の世話を焼くのはなぜか得意。好きではないのに……。

直感ではなく直観なのがミソで、森博嗣ミステリの「犯人の心情がわかってたまるか」という姿勢にあこがれを抱くのは、自分にないものに惹かれているのかもしれない。紅子さんが好きです。彼女はどの分類になるのだろうか。

 

厳密には16タイプにそれぞれ2タイプある(末尾にAあるいはTがつく)ことや、WEBで見られるものは正確ではないとも言われることから、なにが確かなのかともいい難い、特に心理学を学んだ身でもない人間が物申せることではないのだが、そもそも人のタイプなど人の数だけあるので枠にはめて考えるというのもなんだかおかしな話ではある。

しかし大まかに自分がどういう人間なのか、他人がどういう人間なのか、という傾向を知っておくことは、人間関係の基礎を作る上で役に立つものだと思う。

 

ちなみにエニアグラム90問簡易チェックでは5の “ 調べる人 ” が一番多く、次いで2 “ 助ける人 ” が多かった。4の “ 個性的な人 ” が多いだろうと思っていたので少し驚いた。

言われてみればINFPらしい傾向のような。FPに関しては気分や場合によって変動している気がするが、INなのは間違いなさそうだ。私の優しさはだいたい裏がある。利益もしくは興味がなければ優しくしない。嫌いだと思えば相応に振舞う。かなりわがままだ。

もしINFPの方がこの記事を読んでも、同じINFPだからって落ち込まないでください。誰だって裏表くらいあるものだと思うし。そもそも自己診断だし。人ってブレたり変わったりするものだからその辺は「お前はお前なんだなあ」と思ってください。あなたはあなたです。

 

===========

 

で、前置きが長くなったのですが、最近メンターを雇っています。3か月。もう1か月経ったので、あと2ヶ月弱。色々と教えてもらっているのですが、強烈に響いた言葉があるので覚え書き程度に記事にしておきます。

 

「それはあなたのエゴ」

 

うわ~~~~

きっつ~~~~~~~~~~~~~

 

私が「こういう人の助けになりたいよ~」って相談をしたときに返された言葉です。

うわきっつ きっつ と思ったのですが、よく考えてみるとそうなんですよね。

例えば、

 

Aさん「こうしたいと思ってる」

Bさん「Aさんを助けてあげたい」

 

この時のBさんの気持ちって、主観なんですよ。つまりエゴなんですよね。自分が助けてあげることで、気持ちよくなろうとしている。Aさんの話何も聞いてないのに。

 

ひょっとしたらAさんは「これは自分一人でやりたいことだから口出しはしてほしくない」と思っているかもしれないのに、Bさんが「こうしたらいいよ~」って口をはさむのは、Aさんにとって有難迷惑なんですよね。

私はエニアグラム2の気質が強いのでついついここまでやるんかいって世話を焼きがちなのですが、そうではなく相手の話を聞く、相手に寄り添う、そういう考え方がスポーンと抜けていたのです。

 

表題を “ 相手の気持ちは考えない ” としたのはこのことで、

相手の気持ちを勝手に自分の価値観で考えるな

という自分なりの結論なんです。

 

この人はこういうタイプだからこんなふうに考えているのかも。だったら私はどうしたら喜ばれるかな……?……という考え方はマジでクソ女なのでやめたほうがいいです。

お前自分が好かれたいとしか思ってないだろ。そういうとこだぞ。

 

たぶんこんな性格になったのは自分に寄り添ってくれる人がいなかったからだと思うんですよね。というのも、「自分の好きにしたいからほっといてくれ」な性格をしているので必然と周りに人を寄せ付けないようなタイプになったのだと思う。かわいくないやつ、って感じ。

 

ではAさんBさんのコミュニケーションはどうあるべきだったかというと

 

 Aさん「こうしたいと思ってる」

 Bさん「もっと話を聞かせて」

 

ということだったんですね。そう聞き上手になるためには話し上手になる必要があるんですよ。うんうんって相槌うってればいいっていうのは、コミュニケーションがそれなりにできる人だからできることなんですよね。先生の話聞いてるつもりなのに、ちゃんと聞いてるのか?って怒られたことってありますよね。

聞いてる、っていうのは自分が理解するだけじゃダメで、聞いてますよって相手に伝わらなくちゃ意味がないのです。だから、相槌とかの技術はそれを伝えるための技術なのだけど、それだけでは「うんうんって、そればかり。ちゃんと聞いてるのかな」なんて思わせてしまうわけです。話を聞きながら自分も話をうまく返せるようになれば、「この人はちゃんと話を聞いてくれるなあ」と信頼してもらえるようになるわけですね。

 

と、言ってしまえばこんなすごくシンプルなことなんですけど、そういう基本的なことって知ろうと思わないと知らないまま大人になってしまうんですよね。私がそうです。多分、小学校からいろんな友達とよく遊ぶ子だったら、私のような世間知らずにはならないと思うんですよ。私は特定の子とだけそれなりに遊ぶタイプでした。なんというか、子供ながらに選り好みをして、自分を受け入れてくれる人を探してターゲットにする、みたいな付き合い方しかできなかったんですよね。すっごい性格悪い。

 

今も本音で話せるのはブログとTwitterくらい……いや、最近はわりと職場の人たちにも本音で話すことが結構あるかもしれません。ちょっとずつ変わってきたかもな~と体感しています。周りの人もなんかいい感じになってきたし。

 

===========

 

ちなみにちなみに。エムグラムっていう性格診断もあるのですが、お金を払ってやってみました。お金を払うと詳しく分析してくれるのですが、「お前は人の話を聞け」とのこと。うっ。

こんなふうに大まかな要素をピックアップし、それぞれに解説がついてきます。

(以前のHNのままなので、わたるさんになっています。変えられないのかな)

 

f:id:roadanner:20210220165543p:plain

 

f:id:roadanner:20210220165607p:plain

 

f:id:roadanner:20210220165613p:plain

 

f:id:roadanner:20210220165631p:plain

 

これ見せていいんですかね?

そうか?と思うことも割とありましたが、自己分析には役立ちました。それが2000円くらいの価値があるかどうかは自分の行動が決めることですね。

自分を知ったからといって、それで安心しているようでは人は変われないのです。

自分の良いところも悪いところも知って、そして良いところはより良く、悪いところは直すように努力する。そしてそのときに無理はしないこと。無理して嘘の人格を作り上げても疲れるだけだから。まあ仕事とプライベートで使い分ける、とかはいいんじゃないかな。

 

 

漫画の『やがて君になる』を読んだときこれは心理の救済の話だなあと思ったのだけれど、そんな風にいろんな自分を自分だと認めることができるようになったらずいぶん生きやすくなるんじゃないかな。ダメなところも受け入れてくれる人って案外いるんだよ。でもさらけ出さないと誰も気付いてくれないから、身近な誰かにさらけ出してみることが、自分を「わりといいやつだ」と思えるための一歩になるんじゃないかな。

弱さをさらけ出して否定されたのなら、その人は自分には合わなかったんだって割り切っていいんじゃないかな。その人だけが男じゃないよって言うじゃん。いい歌だよなあ。

芯がなくてもいいんじゃない。ブレてもいいんじゃない。

そういうちょっと自分に自信がない人のほうが、私は結構好きだし。

二期待ってます。やが君。